取手の出会いに関するインタビューを受けている
0

    インタビューを受けているふりをしながら、「偏見」はかすかであると言われています

    「40歳を過ぎると、みんな結婚し、みんな

    「取手の出会いで終わりになりますか?」 「より良い人生、より良い試合を見ることができますか?」
    おもう。私はその気持ちを理解しています。 「

    互いに!

    取手出会い

    3人について3人の作品について

    取手の出会いはきっと何度か会いましたが、そのうち多くの人が実際の話を裸で話してくれました

    それでも、性の問題に触れるのは恥ずかしいです

    削り出して書いて書くべきかな。今でも私の問題は尽きません

    東日本大震災の直後なので、性別に関する本を出版することを躊躇しています...

     

    取手の出会いはインタビューを通して見たことがある

    「たとえそれが60年を過ぎても、誰もが恋に落ち、泣き、悲しみ、若い頃のように
    生きることは、性別、想像力の乏しい知識、知識の乏しい人間と区別することはできません。
    あざを切ると私を笑わせないでください。

    取手 | comments(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom